LL紙パックリサイクル推進研究会

平成27年度 会員全体会議・情報共有化勉強会

当研究会では、会員企業・団体の全体会合である会員全体会議と、会員以外の皆様にもアルミ付き紙パックのリサイクル等に関する情報を共有していただくための情報共有化勉強会を開催しております。

本年度は7月22日(水)に開催致しました。全体会議では昨年度の活動実績を振り返るとともに、本年度の活動計画についての説明がありました。

情報共有化勉強会では、4名の講師の講演及び事務局からの報告を行いました。

容リ法改正に関する諸問題の解説のほか、生活協同組合におけるリサイクルの取り組み事例、自治体における紙パック回収(アルミ付きを含む)への取り組みについてお話を伺うことができました。
その他、当研究会の昨年度の取り組みとして実施した事例調査の概要報告を行いました。

今回は会員以外の企業・団体を含め、60名を超える方々にご参加いただき、有意義な勉強会であったとの声が数多く寄せられました。勉強会終了後の懇親会においても意見交換が行われ、交流を深めることができました。

 

平成27年度情報共有化勉強会テーマ・講師

 『容リ法見直しに関する諸問題の解説』
講師:凸版印刷株式会社 横尾耕一氏

『アルミ付紙パックのマテリアルフロー(2013年度実績)』
講師:株式会社エコイプス 猪瀬秀博氏

 『コープこうべにおけるリサイクルの取り組みについて』
講師:生活協同組合コープこうべ 寺下晃司氏

 『練馬区における紙パックリサイクルについての取り組み』
講師:練馬区リサイクル事業協同組合 市川哲也氏

 『LL紙パック(アルミ付き紙パック)回収・リサイクル事例の紹介』
報告:事務局

 

 

遠藤座長の挨拶

遠藤座長の挨拶

会員全体会議

会員全体会議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報共有化勉強会

情報共有化勉強会

講演の様子

講演の様子

 

 

 

 

 

 

 

  • 記事一覧へ

LL紙パックリサイクル推進研究会のWEBサイトに関するお問い合わせはこちらへ

ページの先頭へ