LL紙パックリサイクル推進研究会

平成25年度全体会議・情報共有化勉強会

全体会議と情報共有化勉強会を7月19日に都内で開催しました。全体会議では、昨年度の活動実績、今年度の活動計画を報告しました。引き続き開催された情報共有化勉強会では、5名の講師が講演を行い、LL紙パックを含むリサイクルに関わる諸活動を通じて蓄積された成果と現状の課題、今後の展開などについてお話いただきました。環境、営業、広報、製造などの幅広い部署から60名を超える参加があり、有意義な勉強会であったとの感想が数多く寄せられました。終了後、懇親会で交流を深めました。

平成25年度情報共有化勉強会テーマ・講師

『容リ法見直しについて最新動向』
講師:凸版印刷株式会社 横尾 耕一氏

『 LL紙パックのマテリアルフロー(2011年データ)』
講師:株式会社エコイプス 猪瀬 秀博氏

『みやぎ生協のリサイクルの取組み』
講師:みやぎ生活協同組合 大原 英範氏

『 コープネットのリサイクルの取組み』
講師:生活協同組合連合会コープネット事業連合 齊藤 勉氏

『 アルミ付紙パック回収活動 モスバーガー静岡支部の事例』
講師:信栄製紙株式会社 村松 永教氏

遠藤座長より全体会議開会の挨拶

遠藤座長より全体会議開会の挨拶

全体会議議事進行

全体会議議事進行

勉強会は約60名にご出席いただきました

勉強会には約60名の方にご出席いただきました

勉強会様子

講演の様子

 

  • 記事一覧へ

LL紙パックリサイクル推進研究会のWEBサイトに関するお問い合わせはこちらへ

ページの先頭へ